日本シャンチー協会規約(1991年11月3日付)

日本シャンチー協会規約

第1章  総則
(名称)
第1条  本会は「日本シャンチー協会」(中文名=“日本象棋協會”,英文名=“Japan Xiangqi Association ”,略称=“JXA”)と称する。

(目的)
第2条  本会は,国内外において日本のシャンチー界を一元的に代表する競技団体として,シャンチーの普及及び研究を通じて会員の親睦と実力の向上を図り,シャンチーの国際化に貢献することを目的とする。

(事業)
第3条  本会は,前条の目的を達成するために次の事業を行う。
⑴  競技会の開催
⑵  会報の発行
⑶  レイティング,段級位の認定
⑷  国際組織への加盟
⑸  国際トーナメントへの代表選手の派遣
⑹  その他本会の目的を達成するために必要な事項

第2章  会員
(会員)
第4条  本会に正会員、ジュニア会員、留学生会員、名誉会員を置く。

(入会)
第5条  本会に入会しようとする者は所定の手続きを経て理事会の承認を得なければならない。但し,名誉会員を除く。

(権利)
第6条  会員は次の権利を有する。
⑴  本会の行う行事への参加
⑵  総会の議決権。但し,ジュニア会員,留学生会員、名誉会員を除く。

(義務)
第7条  会員は会費を納付し,規約並びに総会及び理事会の議決事項を遵守しなければならない。

(退会)
第8条  会員が次のいずれかに該当したときは退会とする。
⑴  退会の申し出があった場合。会費を定められた期日までに納付しなかった場合は,退会の申し出があったものとみなす
⑵  死亡したとき
⑶  会員の義務に違反し,または本会の名誉を傷つける行為があり,理事会の議決により除名された場合

(拠出金品の不返還)
第9条  既納の会費その他の拠出金品は返還しない。

第3章  役員
(役員)
第10条  本会に,理事長1名,副理事長1名,事務局長1名,理事若干名及び監事1名を置く。
2  理事及び監事は会員の中から理事会の推薦に基づき総会において選出する。
3  理事長,副理事長及び事務局長は理事の互選により選出する。

(名誉役員・名誉称号)
第11条  理事会の決議により, 本会に名誉役員を置くことができる。
2 本会に経済的な支援を行った者に対し名誉称号を授与することができる。

(職務)
第12条  理事長は,本会を代表し会務を統括する。
2  副理事長は,理事長を補佐し,理事長に事故のあるときは,その職務を代行する。
3  事務局長は事務局を統括する。
4  監事は会計を監査する。

(任期)
第13条  役員及び名誉役員の任期は2年とする。但し,再任を妨げない。
2  役員に欠員が生じたときは理事会において選出することができる。その任期は前任者の残任期間とする。
3  役員は,任期満了の場合においても,後任者が就任するまでは,前任者がその職務を行わなければならない。

第4章  会議
(総会)
第14条  総会は定期総会及び臨時総会とし,定期総会は2年に1回,臨時総会は理事会の決議又は会員の3分の1以上の要求により理事長が招集する。
2  総会は本会の最高議決機関である。
3  総会の議決は出席者の過半数の同意を得て有効とする。

(理事会)
第15条  理事会は次の事項について審議決定する。
⑴  入退会の承認
⑵  事業報告及び会計報告
⑶  事業方針の決定
⑷  重要な財産の取得及び処分
⑸  諸規定の制定及び改廃
⑹  総会開催
⑺  その他本会の運営に関する重要事項
2  理事会は過半数の出席を要し,その議決は出席者の過半数の同意を得て有効とする。

(委員会)
第16条  理事会の議決により,本会に各種委員会その他の組織を置くことができる。

第5章  会計
(会計)
第17条  本会の運営に必要な資金は,会費,寄付金及びその他の収入によるものとする。

(会計年度)
第18条  本会の会計年度は毎年1月1日に始まり12月31日に終わる。

第6章  規約の改正
(改正)
第19条  本規約は総会の議決により改正することができる。

〔付則〕省略

タイトルとURLをコピーしました